毛穴パックnavi
やってはいけない!毛穴パックがNGな理由( ゜Д゜)! > 未分類 > 毛穴パックは刺激が強いので使い方に注意しよう

毛穴パックは刺激が強いので使い方に注意しよう

毛穴パックは刺激が強いですから、無防備に使うのはよくありません。
正しく使いましょう。

毛穴パックには、はがして取るタイプと洗い流すタイプがあります。

はがして取るタイプは必要な角質や皮脂、水分なども汚れと共にとってしまいます。

洗い流すタイプも、はがして取るタイプに比べれば肌への負担が少ないですが、高い洗浄力があり、肌に刺激がないとは言えません。

使う頻度に注意することや、アフターケアをキチンと行うことが必要です。
使う頻度については、ターンオーバーに合わせて行うとトラブルになりにくいです。
ターンオーバーは年齢によっても変わってきます。

年齢を重ねるほどターンオーバーの期間は長くなりますので、その点を頭に入れて使用頻度を決めていきましょう。
生理前など肌が弱っている状態のときには使用を避けたほうが賢明です。
肌の調子を考慮して行うタイミングを決めましょう。

毛穴パックを行うときには、使い方を正しく守りましょう。
説明書をよく読み、指示に従いましょう。
自己流はいけません。
正しく使いましょう。

使用後のアフターケアはキチンとしましょう。
使用後の肌は角質が剥がれています。
いつもよりも刺激に弱いですし、潤いも不足しています。
保湿をしっかり行いましょう。

乾燥している状態ですから、パック終了後の保湿ケアは速やかに行うほうが賢明です。
パック後は毛穴が開いた状態になっていることが考えられますので、保湿ケアを行った後に、毛穴の引き締めケアなども加えると効果的です。